ワードプレスのカテゴリーの使い方

ワードプレスのカテゴリーとは?

ワードプレスには記事の種類に「投稿」と「固定ページ」がありますが、「投稿」にはカテゴリーがひとつは必要です。インストールしたばかりの初期設定では「未分類」というカテゴリーが存在し選択されています。
「未分類」という名称はホームページ運用としておかしいだけでなく、訪問した方にも使いにくいので変更しましょう。
ワードプレスの管理画面の左サイドバーの「投稿」>「カテゴリー」で変更できます。使う頻度が高いカテゴリーがあるなら初期カテゴリーとして設定しておくと、毎回カテゴリーを選択し直す必要がないので便利です。また、通常使うカテゴリーとして選択されているものは削除することができません。

カテゴリーの初期設定を変更するには「設定」>「投稿設定」>「投稿用カテゴリーの初期設定」で変更することができます。もちろんカテゴリーを新たに作っていなければ「未分類」しかありません。

カテゴリーはどのように使うと良いのでしょう?

カテゴリーはホームページ訪問者がわかりやすいように作ることが一番大切です。

分類されていないと何がどこに記載されているのかが全くわかりません。逆に分類がしっかりされているホームページはとても見やすく使いやすいものになります。

例えばインターネット通販で靴を買うときを思い浮かべてみてください。まずは靴の種類としてジョギングシューズ、ビジネスシューズ、スポーツシューズなど種類がたくさん記載されていたほうが見つけやすくなります。

または紐があるタイプなのかないタイプなのかという分類があっても欲しい靴が見つけやすくなると思います。

その他にも靴のサイズ、色、ヒールの高さ、外反母趾用、防水性などホームページ訪問者が使いやすい分類はたくさんあります。

このようにホームページに訪れた方が何を探しているのかを考えて、ぱっと見てわかりやすいように分類しておくと使いやすいホームページと言うことで好まれるでしょう。